全国広報コンクール 入賞作が決まりました(2018年4月24日)

自治体の優れた広報紙やホームページなどを対象にした2018年「全国広報コンクール」(日本広報協会主催、内閣府、総務省、読売新聞社後援)の入賞作が発表されました。

 各部門トップの「特選」の中から最も優秀な自治体に贈られる「内閣総理大臣賞」は、広報紙町村部の愛媛県内子町に決まりました。

 巻頭特集では、過疎が進む住民300人ほどの小さな集落が約30年にわたって進める地域づくりを紹介。特産品づくりに取り組む女性グループの活動、地域づくりを考える若者たちの囲炉裏談義、移住者たちの地区への思いなど、人と地域が織りなす地域づくりのドラマをうまく表現した点などが高く評価されました。

 その他の特選には「総務大臣賞」が、住民の視点を大切にした作品には「読売新聞社賞」が贈られます。表彰式は6月1日(金)、新潟市で開かれます。

 審査結果は以下の通りです。

内閣総理大臣賞

広報紙

【町村部】

愛媛県内子町 『広報うちこ』(2017年12月号)

総務大臣賞

広報紙

【都道府県・政令指定都市部】

福島県 『つながる ふくしま ゆめだより』(201710号)

【市部】

愛媛県西予市  『広報せいよ』(201710月号)

ウェブサイト

【市部】

福井県鯖江市

広報写真

【一枚写真部】

長崎県平戸市  『広報ひらど』(201711月号・45ページ)

【組み写真部】

山梨県上野原市  『広報うえのはら』(20179月号・45ページ)

映像   

愛媛県松山市 『子規 松山最後の帰郷 愚陀佛庵で過ごした52日間』

広報企画

静岡県 『官民の壁を打ち破り、土木が地域の未来をつくる。
       「静岡どぼくらぶ」』

※「広報紙 町村部」は、内閣総理大臣賞のため、総務大臣賞の授与はなし
※「ウェブサイト 都道府県・政令指定都市部」「ウェブサイト 町村部」については該当団体なし

読売新聞社賞

広報紙

【都道府県・政令指定都市部】

神戸市 『広報紙KOBE』(2017年11月号)

【市部】

愛媛県西予市 『広報せいよ』(2017年10月号)

【町村部】

福岡県福智町  『広報ふくち』(2017年12月号)

ウェブサイト

【都道府県・政令指定都市部】

新潟市

【市部】

福井県鯖江市

【町村部】

奈良県田原本町


広報写真

【一枚写真部】

長崎県平戸市  『広報ひらど』(201711月号・4~5ページ)

【組み写真部】

愛媛県伊予市 『広報いよし』(20178月号・4~5ページ)

映像

熊本県菊池市   『平成28年熊本地震ドキュメント
          「負けんばい菊池 負けんばい熊本」』

広報企画

埼玉県久喜市   『動画を活用した地域文化の形成へ
           ~「高校生を核にした、ダンスの地域への定着」~』

  1. 部門別審査結果はこちらをご覧ください(192.3 KB)