第26回読売演劇大賞 上半期ベスト5決定(2018年7月30日)

第26回読売演劇大賞(読売新聞社主催、日本テレビ放送網)の中間選考会が開かれ、2018年上半期(1~6月)計5部門のベスト5が決まりました。この結果は最終決定ではなく、来年1月に開く選考会に向けての参考とします。


【上半期5部門ベスト5】
◇作品賞(公演主体)
・夜、ナク、鳥(オフィスコットーネ 2月)
・岸 リトラル(世田谷パブリックシアター 2~3月)
・メリー・ポピンズ(ホリプロ/東宝/TBS/梅田芸術劇場 3~5月)
・百年の秘密(ナイロン100℃ 4月)
・ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ(二兎社 6~7月)

◇男優賞(対象公演)
・岡本健一(岸 リトラル/ヘンリー五世)
・松尾貴史(ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ)
・山崎一(シャンハイムーン/父と暮せば)
・横田栄司(ヘンリー五世)
・吉田鋼太郎(シラノ・ド・ベルジュラック)

◇女優賞(同)
・蒼井優(アンチゴーヌ)
・犬山イヌコ(百年の秘密)
・ソニン(1789 バスティーユの恋人たち)
・那須凜(砂塵のニケ)
・増子倭文江(砂塵のニケ)

◇演出家賞(同)
・栗山民也(夢の裂け目)
・ケラリーノ・サンドロヴィッチ(百年の秘密)
・瀬戸山美咲(夜、ナク、鳥)
・永井愛(ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ)
・野木萌葱(731/ブロウクン・コンソート)

◇スタッフ賞(同)
・伊藤雅子(アンチゴーヌ/砂塵のニケの美術)
・上田大樹(プルートゥ PLUTOの映像・装置/百年の秘密の映像)
・大田創(ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬの美術)
・沢田祐二(岸 リトラル/そして僕は途方に暮れるの照明)
・島次郎(ヘンリー五世の美術)


◆選考委員(50音順)
 赤川次郎(作家)
 大笹吉雄(演劇評論家)
 河合祥一郎(東京大学教授)
 中井美穂(アナウンサー)
 西堂行人(演劇評論家、明治学院大学教授)
 萩尾瞳(映画・演劇評論家)
 前田清実(振付家、舞踊家)
 矢野誠一(演劇・演芸評論家)
 渡辺保(演劇評論家)