「第27回(2020年度)読売国際協力賞」受賞候補者募集(2020年6月18日)

第27回「読売国際協力賞」の受賞候補者を募集します。

 本賞は、国際協力活動を通じて国際社会への貢献の重要性を身をもって示した個人や団体を顕彰するため、1994年に創設しました。


【受賞内容】
正賞、および副賞500万円

【選考委員】
佐藤 行雄・日本国際問題研究所評議員(座長)
大島 賢三・元国連大使
佐藤 謙・中曽根康弘世界平和研究所顧問
村木 厚子・津田塾大学客員教授
老川 祥一・読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆代理、東京本社取締役論説委員長

応募について

推薦対象

 国際協力の分野で活躍し、国民に国際社会への貢献と協力の重要性を、身をもって示した個人、団体、企業を顕彰します。民間人、公務員(国際機関を含む)を問わず、自薦・他薦も問いません。日本人の国際協力向上を目指すための賞であり、選考対象は日本人に限ります。

募集締め切り 2020年8月7日(金)必着

推薦方法

推薦用紙

 推薦用紙をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、電子メールでお送りください。電子メール送信が難しい場合は、ファクスでも応募できます。メールアドレスやファクス番号は、下記の問い合わせ先をご覧ください。

 資料の返却はいたしません。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社調査研究本部内 読売国際協力賞事務局 03-3216-9703    FAX :03-3245-0219
メールアドレス:     y-kyoryoku@yomiuri.com