読売演劇大賞

読売演劇大賞は、演劇文化の振興のために1992年に創設されました。選考委員のノミネート、投票委員の投票という2段階を経て、作品、男優、女優、演出家、スタッフの5部門の年間最優秀賞を決定します。このほか、新人を顕彰する杉村春子賞や、長年の功績や優れた企画を顕彰する芸術栄誉賞を設けています。


主催:
読売新聞社
後援:
日本テレビ放送網

第28回読売演劇大賞の結果発表

昨年1年間の演劇界の成果を顕彰する第28回読売演劇大賞が決まりました。正賞はブロンズ像「蒼穹(そうきゅう)」、副賞は大賞・最優秀男優賞に200万円、その他の最優秀賞並びに杉村春子賞、芸術栄誉賞、選考委員特別賞に各100万円を贈ります。受賞作、受賞者を紹介します。(敬称略)

第28回読売演劇大賞の審査評はこちらをご覧ください

大賞・最優秀女優賞


  • 鈴木杏 「殺意 ストリップショウ」「真夏の夜の夢」の演技

最優秀作品賞


  • 「リチャード二世」 新国立劇場 

最優秀男優賞


  • 山崎一 「十二人の怒れる男」「23階の笑い」の演技

最優秀演出家賞


  • 藤田俊太郎 「天保十二年のシェイクスピア」「NINE」「VIOLET」の演出

最優秀スタッフ賞


  • 齋藤茂男 「アルトゥロ・ウイの興隆」「現代能楽集10『幸福論』~能『道成寺』『隅田川』より」の照明

杉村春子賞


  • 小瀧望 「エレファント・マン」の演技

芸術栄誉賞


  • 緒方規矩子 衣装デザイナー

選考委員特別賞

「現代能楽集10『幸福論』~能『道成寺』『隅田川』より」

優秀賞受賞作、受賞者は次の通りです。

      • ◆優秀作品賞:「天保十二年のシェイクスピア」「ゲルニカ」「NINE」
      • ◆優秀男優賞大谷亮介、片岡仁左衛門、小瀧望、城田優
      • ◆優秀女優賞安蘭けい、池谷のぶえ、神野三鈴、那須佐代子
      • ◆優秀演出家賞詩森ろば、瀬戸山美咲、原田諒、眞鍋卓嗣
      • ◆優秀スタッフ賞梅田哲也、乘峯雅寛、前田文子、宮川彬良

◇選考委員(50音順)
 犬丸治(演劇評論家)
 小田島恒志(翻訳家、早稲田大学教授)
 杉山弘(演劇ジャーナリスト)
 徳永京子(演劇ジャーナリスト)
 中井美穂(アナウンサー)
 西堂行人(演劇評論家、明治学院大学教授)
 萩尾瞳(映画・演劇評論家)
 堀尾幸男(舞台美術家)
 矢野誠一(演劇・演芸評論家)

過去の記録

読売演劇大賞 第27回(2020年)受賞結果
読売演劇大賞 第26回(2019年)受賞結果
読売演劇大賞 第25回(2018年)受賞結果
読売演劇大賞 第24回(2017年)受賞結果
読売演劇大賞 第23回(2016年)受賞結果
読売演劇大賞 第22回(2015年)受賞結果
読売演劇大賞 第21回(2014年)受賞結果
読売演劇大賞 第20回(2013年)受賞結果
読売演劇大賞 第19回(2012年)受賞結果
読売演劇大賞 第18回(2011年)受賞結果
読売演劇大賞 第17回(2010年)受賞結果
読売演劇大賞 第16回(2009年)受賞結果
読売演劇大賞 第15回(2008年)受賞結果
読売演劇大賞 第14回(2007年)受賞結果
読売演劇大賞 第13回(2006年)受賞結果
読売演劇大賞 第12回(2005年)受賞結果
読売演劇大賞 第11回(2004年)受賞結果
読売演劇大賞 第10回(2003年)受賞結果
読売演劇大賞 第9回(2002年)受賞結果
読売演劇大賞 第8回(2001年)受賞結果
読売演劇大賞 第7回(2000年)受賞結果
読売演劇大賞 第6回(1999年)受賞結果
読売演劇大賞 第5回(1998年)受賞結果
読売演劇大賞 第4回(1997年)受賞結果
読売演劇大賞 第3回(1996年)受賞結果
読売演劇大賞 第2回(1995年)受賞結果
読売演劇大賞 第1回(1994年)受賞結果