読売演劇大賞

読売演劇大賞は、演劇文化の振興のために1992年に創設されました。選考委員のノミネート、投票委員の投票という2段階を経て、作品、男優、女優、演出家、スタッフの5部門の年間最優秀賞を決定します。このほか、新人を顕彰する杉村春子賞や、長年の功績や優れた企画を顕彰する芸術栄誉賞を設けています。


主催:
読売新聞社
後援:
日本テレビ放送網

第29回読売演劇大賞の結果発表

2021年の演劇界の成果を顕彰する第29回読売演劇大賞が決まりました。正賞はブロンズ像「蒼穹そうきゅう」、副賞は大賞・最優秀作品賞に200万円、その他の最優秀賞並びに杉村春子賞、芸術栄誉賞、選考委員特別賞に各100万円を贈ります。(敬称略)  

大賞・最優秀作品賞

「フェイクスピア」(NODA・MAP)

最優秀男優賞

 高橋一生 「フェイクスピア」の演技 

最優秀女優賞

緒川たまき 「砂の女」の演技 

最優秀演出家賞

上村聡史 「OSLO」「森 フォレ」の演出

最優秀スタッフ賞

伊藤雅子 「反応工程」「友達」「ジュリアス・シーザー」の美術

杉村春子賞

那須凜 「アルビオン」「春の終わりに」「ザ・ドクター」の演技

芸術栄誉賞

本多劇場グループ 

選考委員特別賞

桜姫東文章さくらひめあずまぶんしょう」(松竹)

優秀賞受賞作、受賞者は次の通りです。

◆優秀作品賞=「帰還不能点」「砂の女」「ニュージーズ」
◆優秀男優賞=阿部サダヲ、佐藤B作、松尾貴史、村井國夫
◆優秀女優賞=板垣桃子、倉科カナ、長澤まさみ、みやなおこ
◆優秀演出家賞=岡田利規、野田秀樹、日澤雄介、眞鍋卓嗣
◆優秀スタッフ賞=国広和毅、塵芥、長田佳代子、松本大介