読売書き初めコンクール

読売書き初めコンクールは、小中高校生を対象としたコンクールです。毎年秋に、自由なテーマで未発表の書き初め作品を募り、優秀作を表彰しています。

 上位入賞作は、読売新聞の新年紙面で紹介し、入賞者には賞状と記念品を贈ります。例年、小学生からは楷書作品を、中学生からは楷書に加えて行書作品を、高校生からは臨書や、古典の学習を発展させた創作の力作をお寄せいただいています。

応募について


2022年の作品を募集中です

【応募規定】 1人1点。テーマ、書体は自由。大きさは半切(35センチ×135センチ)で、表装していないもの。はがき大の紙を応募票にして、名前(ふりがなも)、自宅電話番号、郵便番号、住所、学校名、学年を書き、作品の右下にはってください。出品は無料です。特選、入選作品は表装して読売新聞社内に展示後、希望者にはお返しします。

【締め切り】 2021年11月26日(必着)

【送り先】  〒100-8055東京都千代田区大手町1-7-1
       読売新聞東京本社 編集局「読売書き初めコンクール」係

【審査員】  新井光風氏(日展理事)

応募票はこちらからダウンロードできます※(PDF)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社編集局 「読売書き初めコンクール」係 03-6739-6713(土日祝日は除く)
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1