全国小・中学校作文コンクール

全国小・中学校作文コンクールは、ノーベル賞作家・川端康成氏や童話作家・坪田譲治氏らを審査委員に迎え、1951年にスタートしました。毎年約1万点の応募が集まる、日本一の作文コンクールです。


 教科書に掲載されたり、ドラマや映画になったりする作品も数多く生まれています。子どもたちの活字離れが進んでいるともいわれる中、「書く力」を育てる本コンクールの社会的意義はますます高まっています。

 

 

第72回全国小・中学校作文コンクールのポスター
第72回全国小・中学校作文コンクールのポスター
主催:
読売新聞社
後援:
文部科学省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会
協賛:
JR東日本、JR東海、JR西日本、日本テレビ放送網、日本書芸院、光村印刷
協力:
三菱鉛筆

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社       作文コンクール事務局 03-3216-8598
平日午前10時~午後5時