全国小・中学校作文コンクール

全国小・中学校作文コンクールは、ノーベル賞作家・川端康成や童話作家・坪田譲治らを審査員に迎え、1951年にスタートしました。国内外から3万点を超える応募がある、日本一の作文コンクールです。

 テーマや枚数に制限がないことが最大の特色で、教科書に掲載されたり、テレビドラマや映画になったりした作品も数多く生まれています。子どもたちの活字離れが進んでいるともいわれる中、「書く力」を育てる本コンクールの社会的意義はますます高まっています。

第69回全国小・中学校作文コンクールのポスター
第69回全国小・中学校作文コンクールのポスター

主催:
読売新聞社
後援:
文部科学省、各都道府県教育委員会
協賛:
JR東日本、JR東海、JR西日本、日本テレビ放送網
協力:
三菱鉛筆

応募について

第69回の作品募集

 第69回全国小・中学校作文コンクールの作品を募集します。

募集対象 国内の小・中学校および海外の日本人学校に在学する児童・生徒
募集期間 2019年9月11日(水)必着

応募規定

  • (1)自作の未発表作品に限ります。二重応募(類似作品を含む)はお断りします。応募作品について著作権侵害などの争いが生じても、主催者は責任を負いません。
  • (2)応募作品は1人1編に限ります(1つの学校から何編応募しても結構です)。
  • (3)400字詰め原稿用紙を使用し、右上端をホチキスで留めてください。
  • (4)鉛筆(Bまたは2B)で濃く書いてください。応募する児童・生徒の自筆に限ります。ワープロ、パソコンの作品は認めません。ただし筆記が困難な場合には、許可することがあります。
  • (5)絵・写真などを使用した作品は認めません。
  • (6)作品とは別に表紙が1枚必要です。原稿用紙に「題名」ほか以下の項目を明記してください。いずれもフリガナをつけてください。創作の場合は「創作」と明記してください。
  • ◆学校:名称、所在地、電話番号、FAX番号、指導教諭
  • ◆児童・生徒:名前、学年

記載いただいた個人情報は、受賞者への連絡、作品に関する問い合わせ、取材、受賞者名発表のみに使用し、それ以外の目的での使用や、第三者に譲渡することはありません。

(7)応募作品は返却しませんので、必要な場合は事前にコピーをとり、保管してください。

  • (8)入賞作品の著作権は主催者に帰属します。優秀作品は、読売新聞での掲載のほか、主催者・協賛社のホームページでの紹介、テレビ、ラジオ、雑誌、書籍、電子書籍、教材や国内外の出版物などに使用されることがあります。

応募先

(1)各学校または個人で「応募リスト」を部門ごとにまとめ、必要事項を記入して、作品を同封してください。「小学校低学年」「小学校高学年」「中学校」の各部門は別々のリストにご記入ください。

応募リスト

(2)宛名に「作文コンクール」係と明記のうえ、通学している学校所在地の各都道府県の応募先までお送りください。

海外在住の方は、「東京都」と同じ応募先となります。

各都道府県の応募先

応募規定

作品表紙はこちらをダウンロードしてください

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社事業開発部「作文コンクール」事務局 03-3216-8606
平日午前10時~午後5時

第68回の結果発表

国内外から3万966点の応募があり、文部科学大臣賞受賞者が決まりました。(敬称略)

文部科学大臣賞3点の要約は、こちらをご覧ください。

文部科学大臣賞

<小学校低学年>
盛岡市立桜城小3年 山田結心

<小学校高学年>
山口県・山陽小野田市立小野田小5年 山田将輝

<中学校>
千葉県・茂原市立冨士見中3年 矢部千晴


入賞者

【読売新聞社賞】
<小学校低学年>
東京都荒川区立第一日暮里小1年 池田明乃
埼玉県戸田市立芦原小1年 山下心子(ここ)
鳥取市立湖山小3年 北本遥煌(はるき)

<小学校高学年>
岩手県一関市立藤沢小4年 武藤史茉(しま)
富山市立芝園小4年 吉原明里
山形県米沢市立北部小6年 青木誓己(せな)

<中学校>
秋田大学教育文化学部付属中2年 山本千尋
福島県須賀川市立第二中1年 井上開智(かいち)
スイス・チューリッヒ日本人学校日本語補習校3年 八木哲也

【JR賞】
<小学校低学年>
鹿児島県垂水市立協和小1年 岩切茉梨愛(まりあ)

<小学校高学年>
宮城県村田町立村田小4年 石垣遥翔(はると)

<中学校>
東京都世田谷区立桜丘中3年 安藤詩夏(しいな)

【日本テレビ放送網賞】
<小学校低学年>
千葉県松戸市立根木内小3年 中村紗々菜(すずな)

<小学校高学年>
東京都・暁星小5年 西山隆雪(たかゆき)

<中学校>
高知県四万十町立窪川中3年 久保田聖那(せな)

【入選】
<小学校低学年>
大阪教育大学付属天王寺小3年 植田稟都(りんと)
愛媛県大洲市立大洲小3年 田中心琴(みこと)
岡山大学教育学部付属小2年 板東郁仁(いくと)
山口県萩市立椿東小3年 山本明希(あき)

<小学校高学年>
高知県四万十町立興津小6年 山中天雄(てんゆう)
和歌山県・智弁学園和歌山小6年 伊藤彩里(あさと)
スイス・チューリッヒ日本人学校日本語補習校4年 八木友美
山梨県身延町立身延小6年 平田璃々香

<中学校>
熊本市立帯山中3年 杉川愛美
新潟大学教育学部付属新潟中2年 古泉修行(なおゆき)
福岡教育大学付属福岡中2年 宇野由里子
宮城県仙台二華中3年 井崎英里


◆中央審査委員
梯(かけはし)久美子(ノンフィクション作家)
石崎洋司(児童文学作家)
新藤久典(元国立音楽大学教授)

(2018年11月29日 読売新聞)

作品集を販売

「第68回全国小・中学校作文コンクール」(読売新聞社主催)の「作文優秀作品集」(紙媒体)が3月5日(火)から発売された。3万点を超える応募作品の中から、文部科学大臣賞をはじめ全国で入選した30作品を作品集に掲載。

 価格は2000円(税込)で、読売新聞の通販サイト「マルよ堂」で販売。