医療功労賞

医療功労賞は、山間部や離島、発展途上国など、厳しい環境のもとで長年、地域に密着した活動を続けてきた医療従事者を表彰します。1972年に始まって以来、これまでの受賞者は4500人を超えています。

主催:
読売新聞社
後援:
厚生労働省、日本テレビ放送網
協賛:
損保ジャパン日本興亜

(以上、第47回医療功労賞)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社事業開発部・医療功労賞事務局 03-3216-8606
【あて先】〒100-8055 読売新聞東京本社事業開発部・医療功労賞事務局

第46回の全国表彰者10人を発表

国内外の厳しい環境下で医療活動に従事し、地域住民を支えてきた10人を表彰します。

全国表彰者10人をご紹介します

  • 【国内部門】
  • 緑川正人(理学療法士、福島)
  • 小林貴美江(保健師、群馬)
  • 佐々木日出男(医師、千葉)
  • 平田豊明(医師、千葉)
  • 山川秀(医師、福井)
  • 朝比奈利明(医師、山梨)
  • 上野半兵衛(医師、和歌山)
  • 鳶ヶ巣千代子(看護師、徳島)
  • 大森茂(医師、香川)
  • 【海外部門】
  • 中村修一(歯科医師、ネパール)
  • (敬称略)

◎中央選考委員
永井良三 (自治医科大学長)
新村和哉 (国立保健医療科学院長)
五十嵐隆 (国立成育医療研究センター理事長)
尾身茂  (地域医療機能推進機構理事長)
朝戸裕  (国立療養所多磨全生園前園長)
小山眞理子(日本赤十字広島看護大学長)
蒲原基道 (厚生労働次官)
武田俊彦 (厚生労働省医政局長)
福田祐典 (厚生労働省健康局長)
奥村幹夫 (SOMPOホールディングス常務)
大久保好男(日本テレビ放送網社長)
山口寿一 (読売新聞グループ本社社長)
福士千恵子 (読売新聞東京本社事業局長)
(敬称略)

(2018年3月10日 読売新聞)

過去の記録

第45回医療功労賞 全国表彰者の横顔

第44回医療功労賞 全国表彰者の横顔

第43回医療功労賞 全国表彰者の横顔