よみうり子育て応援団大賞

よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年に設けました。読売新聞社は、子育てを応援する取り組み「よみうり子育て応援団」を進めています。受賞団体には専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

 

主催:
読売新聞社

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
「よみうり子育て応援団大賞」事務局 06-6881-7228(平日9:00~17:00)
ファクス06-6881-7229
〒530・8551(住所不要)読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局宛。メールはtaisyo@yomiuri.comへ。

第15回の受賞者

民間の優れた子育て支援活動を顕彰し、サポートする「よみうり子育て応援団大賞」の第15回受賞団体が決まりました。表彰式は11月14日、大阪市内で開催します。

■大賞(賞金200万円) NPO法人子育て応援かざぐるま(山田智子代表理事、札幌市)

■奨励賞(同100万円)
 ▽一般社団法人こどもとおとなのあそびとたいわ(代表理事樽井花子さん他3人、埼玉県上尾市)
 ▽NPO法人子どもセンターぬっく(森本志磨子理事長、大阪市北区)

■選考委員特別賞(同20万円) NPO法人ファザーリング・ジャパン(安藤哲也代表理事、東京都千代田区)

※よみうり子育て応援団大賞は今回で終了します。来年1月から、読売新聞の女性向けサイト「OTEKOMACHI(大手小町)」に応援団の欄を設けます。