オルセーのナビ派展

 オルセー美術館のコレクションから、ボナール、ドニなど19世紀末のパリで自らをナビ(ヘブライ語で「預言者」の意)と称し、前衛的な表現を模索したグループの油彩画など約80点を紹介します。

 【オルセーのナビ派展】エドゥアール・ヴュイヤール《八角形の自画像》1890年頃 オルセー美術館蔵  © Musée d'Orsay, Dist. RMN-Grand Palais / Patrice Schmidt /  distributed   by AMF
【オルセーのナビ派展】エドゥアール・ヴュイヤール《八角形の自画像》1890年頃 オルセー美術館蔵 © Musée d'Orsay, Dist. RMN-Grand Palais / Patrice Schmidt / distributed by AMF

日程・会場

日程

2017年02月04日(土)~ 2017年05月21日(日)

会場

三菱一号館美術館

【住所】
東京・丸の内
開館時間 10:00~18:00(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜休館。ただし3月20日、5月1日、15日は開館

入場料・料金

一般 1700円
高校生・大学生 1000円
小学生・中学生  500円
  • 前売券(一般のみ)1500円

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 03-5777-8600 -
主催:
読売新聞社、三菱一号館美術館、オルセー美術館
協賛:
大日本印刷