「岡本太郎×建築」展 衝突と協同のダイナミズム

 大阪万博の「太陽の塔」をはじめ、壁画やモニュメントを数多く手がけた岡本太郎と、丹下健三、坂倉準三、磯崎新、アントニン・レーモンドら建築家との交流の軌跡を、建築図面や原画、写真などで紹介します。

【岡本太郎×建築展】岡本太郎「日の壁」(旧東京都庁の壁画)原画(1956年、岡本太郎記念館蔵)
【岡本太郎×建築展】岡本太郎「日の壁」(旧東京都庁の壁画)原画(1956年、岡本太郎記念館蔵)

日程・会場

日程

2017年04月22日(土)~ 2017年07月02日(日)

会場

川崎市岡本太郎美術館(生田緑地内)

【住所】
川崎市多摩区枡形7-1-5
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜休館

入場料・料金

一般 1000円
高校・大学生・65歳以上  800円

※中学生以下無料

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898 -
主催:
川崎市岡本太郎美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:
ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網