ジブリの建物が立体で 12月から大阪で「立体建造物展」

 スタジオジブリは1985年の創立以来、多くのアニメーション作品を発表してきました。作品にはドラマが起こる舞台として、沢山の「建造物」が登場します。

 本展覧会では、出発点となった「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」までに登場する建造物の背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料を公開。代表的な建造物を立体で表現し、その設計の源に触れていただきます。

【ジブリの立体建造物展】千と千尋の神隠し(c)2001 Studio Ghibli・NDDTM
【ジブリの立体建造物展】千と千尋の神隠し(c)2001 Studio Ghibli・NDDTM

日程・会場

日程

2017年12月02日(土)~ 2018年02月05日(月)

会場

あべのハルカス美術館

【住所】
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
開館時間 午前10時~午後8時 (入館は閉館の30分前まで。ただし会場の混雑状況により、変更することがあります)
休館日 2017年12月4日、11日、2018年1月1日

入場料・料金

当日 前売・団体(15名以上)

一般

1500円 1300円
高大生 1100円 900円
小中生 500円 300円
  • 前売券は10月6日からあべのハルカスミュージアムショップ、近鉄駅営業所、あべのハルカス2階「くつろぎの森」、各種プレイガイドなどで販売予定
  • 障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額
  • 未就学児童は無料

特別チケット情報

早割ペア券(一般2枚組) 2400円
早割親子券(一般・中小生各1枚) 1500円
  • 7月8日から10月5日まで販売
  • ローソンチケット(Lコード54432)でお買い求め下さい
  • 早割券は1枚ずつでも使用可能です

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
あべのハルカス美術館 06-4399-9050 午前10時~午後6時

主催    :
あべのハルカス美術館、読売テレビ、読売新聞社、キョードー関西
企画制作協力:
スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協力    :
(公財)竹中大工道具館
協賛    :
ア・ファクトリー