「涯(ハ)テノ詩聲(ウタゴエ) 詩人 吉増剛造」展【栃木、沖縄、東京で開催】

 詩人で文化功労者の吉増剛造(1939~)。代表的な詩集やゆかりの文人、美術家、写真家などの作品、自作の多重露光写真、映像など幅広く公開します。

【「涯(ハ)テノ詩聲(ウタゴエ)詩人 吉増剛造」】吉増剛造《火ノ刺繍》2017年 作家蔵
【「涯(ハ)テノ詩聲(ウタゴエ)詩人 吉増剛造」】吉増剛造《火ノ刺繍》2017年 作家蔵

【巡回展】
会場:沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
会期:2018年4月27日(金)~6月24日(日)

会場:東京・渋谷区立松濤美術館
会期:2018年8月11日(土)~9月24日(月・振休)

吉増剛造 多重露光写真(部分)、制作年不詳、作家蔵
吉増剛造 多重露光写真(部分)、制作年不詳、作家蔵

日程・会場

日程

2017年11月03日(金)~ 2017年12月24日(日)

会場

足利市立美術館

【住所】
栃木県足利市通2丁目14-7
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日、11月24日(金)

入場料・料金

大人 700円(560円)
大学・高校 500円(400円)
中学生以下 無料
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 11月23日(木・祝)は、足利学校さままつりのため無料となります。
  • 障がい者手帳をお持ちの方は観覧料が免除になります。
  • 「いきいきパスポート」をお持ちの方、および両毛広域都市圏内にお住まいの65歳以上の方は無料です。(週所、年齢をご確認できるものをご提示ください。)
  • 第3日曜日「家庭の日」(11月19日、12月17日)は中学生以下のお子様を同伴のご家族は無料となります。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
足利市立美術館 0284-43-3131 -
主催:
足利市立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:
ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
協力:
(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団、東武鉄道(株)