池大雅の85年ぶりの大回顧展 京都で4月7日から

 江戸時代中期の京都画壇で人気を博し、「南画の大成者」として知られる池大雅(1723~76)の大規模な回顧展を、85年ぶりに開催します。

 池大雅は、当時、日本でまだ充分には浸透していなかった中国絵画の新様式をもとに、それまでにない独自の画風を確立して一世を風靡しました。

 本展では、初期から晩年に至る代表作を一堂に公開し、大雅の全貌に迫るとともに、江戸時代の南画の魅力を紹介します。

「浅間山真景図」池大雅筆
「浅間山真景図」池大雅筆

日程・会場

日程

2018年04月07日(土)~ 2018年05月20日(日)

会場

京都国立博物館 平成知新館

【住所】
京都市東山区茶屋町527
開館時間 午前9時30分~午後6時、金・土曜日は午後8時まで   ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 ※4月30日(月・休)は開館し、翌5月1日(火)休館

入場料・料金

当日 前売り・団体
一般 1500円 1300円
大学生 1200円 1000円
高校生 900円 700円
      • ※前売券の販売は、2月10日(土)から4月6日(金)まで

        ※中学生以下無料。障がい者とその介護者1人は無料(要証明)

        ※団体は20人以上

特別チケット情報

早割チケット 1100円

販売期間:2月9日(金)まで

夜の特別鑑賞会チケット 3000円

5月2日(水)の閉館後に行う、音声ガイドとグッズが付いた特別鑑賞会。第1部が午後6時30分~、第2部が午後7時~入場可。各部とも午後8時30分終了。各定員200人。

販売期間:2月10日(土)~4月18日(水)

ペアチケット 2400円

前売券(一般)2枚がセットのチケット。1人で2回利用も可。チケットぴあで販売。

販売期間:2月10日(土)~4月6日(金)

グッズ付チケット 1400円

前売券(一般)に「屏風はがき」が付いたチケット。はがきの引き換えは会場で。イープラスで販売。

販売期間:2月10日(土)~4月6日(金)

チケット販売窓口

ローソンチケット(Lコード54666)、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード768-784 ※夜の特別鑑賞会チケットは763-275)、イープラスなど主要プレイガイド・コンビニエンスストア

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
テレホンサービス 075-525-2473 -

主催:
京都国立博物館、読売新聞社
協賛:
野崎印刷紙業、非破壊検査
協力:
日本香堂