特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」 19年3月26日から東京国立博物館で

 空海が作り上げた曼荼羅(まんだら)の世界を体感できる東寺講堂の仏像群から国宝「帝釈天騎象像」、同「持国天立像」など15体がそろうのをはじめ、東寺が1200年近くにわたり守り伝えてきた密教美術の至宝約110件を一堂に紹介します。

日程・会場

日程

2019年03月26日(火)~ 2019年06月02日(日)

会場

東京国立博物館

【住所】
東京都台東区上野公園13-9

入場料・料金

一般 大学 高校生
当日券 1600円 1200円 900円
前売券 1400円 1000円 700円
早割券
販売期間:2018年12月1日(土)10:00~2019年1月14日(月・祝)23:59
1200円
  • 中学生以下無料
  • 障がい者とその介護者1名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 03-5777-8600 受付時間:全日8時~22時

主催:読売新聞社、東京国立博物館、真言宗総本山教王護国寺(東寺)、NHK、NHKプロモーション
特別協賛:大和証券グループ
協賛:NISSHA