ラグビー展 本社で開催 レプリカミニボールのプレゼントも

9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)に合わせ、ラグビー関連のイベント2件が同月2日から読売新聞東京本社(東京・大手町)で開催されます。

 1件は、2015年大会のハイライト写真などを展示する「読売新聞ラグビーW杯報道写真展」。日本が劇的な勝利を収めた南アフリカ戦で逆転トライを決めた瞬間の写真など12点をコラージュした3・5メートル×2・34メートルの巨大ボードや、1987年の第1回大会から15年大会までの本紙紙面パネル12点を展示します。

 もう1件は、日本ラグビーフットボール協会所蔵の品15点を展示する「ラグビー日本代表の軌跡」展。15年大会で使用されたボール、同大会に向けて選手全員で作ったジグソーパズルなど、普段は非公開の品が並びます。

 来場者に抽選で毎日15個のレプリカミニボールをプレゼント。くじを引いて当たればその場でもらえます。

 9月30日まで(午前10時~午後6時、日祝休館、プレゼント抽選は平日午後5時まで)。入場無料。
 

2015年ラグビーW杯日本代表の写真。「読売新聞ラグビーW杯報道写真展」に展示される
2015年ラグビーW杯日本代表の写真。「読売新聞ラグビーW杯報道写真展」に展示される

日程・会場

会場

読売新聞東京本社 3階ギャラリー

【住所】
東京都千代田区大手町1-7-1
開館時間 午前10時~午後6時(プレゼント抽選は午後5時まで)

入場料・料金

無料

主催:読売新聞社