ニューヨークが生んだ伝説の写真家「永遠のソール・ライター」展

 1950年代からニューヨークを舞台に活躍し、「カラー写真の先駆者」と呼ばれた写真家ソール・ライター。
 ニューヨークの街角の一コマを切り取った作品は詩情が漂います。
 約200点の展示を通じ、伝説の写真家の魅力に迫ります。
 

ソール・ライター 《薄紅色の傘》 1950年代、発色現像方式印画 ⒸSaul Leiter Foundation
ソール・ライター 《薄紅色の傘》 1950年代、発色現像方式印画 ⒸSaul Leiter Foundation

日程・会場

日程

2020年01月09日(木)~ 2020年03月08日(日)

会場

Bunkamura ザ・ミュージアム

【住所】
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間 10時~18時 (入館は17時半まで)
【夜間開館】毎週金・土曜日は21時まで(入館は20時半まで)
休館日 ※2020年1月21日(火)、2月18日(火)のみ休館

入場料・料金

※詳細は【公式サイト】にてご確認ください。

一般 当日:1500円、団体:1300円
大高

当日:1000円、団体:800円

中小 当日:700円、団体:500円
  • 団体は20名様以上。
  • 学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
  • 障がい者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 03-5777-8600 <受付時間>8時~22時
主  催:
Bunkamura、読売新聞社
協  力:
ソール・ライター財団、NTT東日本
後  援:
J-WAVE
企画協力:
コンタクト