アンコール開催 ニューヨークが生んだ伝説の写真家「永遠のソール・ライター」展

 1950年代からニューヨークを舞台に活躍し、「カラー写真のパイオニア」と呼ばれた写真家ソール・ライター。
 ニューヨークの街角の一コマを切り取った作品は詩情が漂います。
 新型コロナウイルスの影響で会期を変更して開催することになりました。
 

ソール・ライター 《薄紅色の傘》 1950年代、発色現像方式印画 ⒸSaul Leiter Foundation
ソール・ライター 《薄紅色の傘》 1950年代、発色現像方式印画 ⒸSaul Leiter Foundation

日程・会場

日程

2020年07月22日(水)~ 2020年09月28日(月)

会場

Bunkamura ザ・ミュージアム

【住所】
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間 10時~18時 (入館は17時半まで)
*本展は金・土曜日の夜間開館はございません。
休館日 ※2020年8月18日(火)、9月8日(火)のみ休館

入場料・料金

※詳細は【公式サイト】にてご確認ください。

一般 当日:1500円
大高

当日:1000円

中小 当日:700円
  • 学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
  • 障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
  • 未就学児は入館無料。
  • 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、団体鑑賞の受け入れを中止させていただきます。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 03-5777-8600   -
主  催:
Bunkamura、読売新聞社
協  力:
ソール・ライター財団
企画協力:
コンタクト