クルト・セリグマンと岡本太郎

 岡本太郎(1911~96年)に最も影響を与えた芸術家とされるクルト・セリグマン(1900~62年)の作品を岡本の作品と共に紹介。
 2人が日本の美術界にもたらした影響を探ります。

岡本太郎「傷ましき腕」1936年(1949年再制作) 川崎市岡本太郎美術館蔵
岡本太郎「傷ましき腕」1936年(1949年再制作) 川崎市岡本太郎美術館蔵

日程・会場

日程

2020年10月24日(土)~ 2021年01月24日(日)

会場

川崎市岡本太郎美術館

【住所】
神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1−5
開館時間 9:30-17:00(入館16:30まで)
休館日 月曜日(11月23日、1月11日を除く)、11月4日(水)、11月24日(火)、年末年始12月29日(火)~1月3日(日)、1月12日(火)

入場料・料金

通常

団体(20名以上)

一般 1,000円 800円
高・大学生65歳以上 800円 640円
中学生以下 無料 無料
  • 常設展示とセットの料金となっております。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898 -

主催:読売新聞社、美術館連絡協議会、川崎市岡本太郎美術館
協賛ライオン、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
後援:米国大使館
協力The Seligmann Center of the Orange Country Foundation, Inc., Weinstein Gallery, 堀内カラー、日本通運
助成:芸術文化振興基金