フランシス・ベーコン展         バリー・ジュール・コレクションによる

 20世紀を代表する画家フランシス・ベーコン(1909~92年)と深い交流のあったバリー・ジュール氏が、亡くなる直前の画家から譲り受けたコレクションを公開。約130点の作品・資料を厳選して紹介し、巨匠の制作の秘密に迫ります。

【臨時休館】
 ※緊急事態宣言を受けて4月27日(火)から5月31日(月)まで臨時休館いたします。
 ※休館期間は延長の可能性があります。
 ※再開状況につきましては、下記【公式サイト】にてご確認ください。

フランシス・ベーコン《Xアルバム9 裏─叫ぶ教皇》1950年代後半~60年代前半 ©The Barry Joule Collection
フランシス・ベーコン《Xアルバム9 裏─叫ぶ教皇》1950年代後半~60年代前半 ©The Barry Joule Collection

日程・会場

日程

2021年04月20日(火)~ 2021年06月13日(日)

会場

渋谷区立松濤美術館

【住所】
東京都渋谷区松濤2-14-14
開館時間 午前10時~午後6時(最終入館:閉館30分前)
休館日 【臨時休館期間】2021年 4月27日(火)~ 5月31日(月)
※5月3日を除く月曜と5月6日(木)

入場料・料金

一般

1000(800)円

大学生 800(640)円
高校生・60歳以上 500(400)
小中学生 100(80)円

    • ※( )内は渋谷区民の入館料
      ※土・日曜日、祝休日は小中学生無料
      ※毎週金曜日は渋谷区民無料
      ※障がい者及び付添の方1名は無料

  • 【フランシス・ベーコン展、日時指定予約についてのご案内】
     本展では、毎週土曜日、日曜日、祝日および6月8日(火)~13日(日)にご来館の際はご予約が必要になります。
  • その他の開館日についてはご予約不要です。事前にお申込みをお願いいたします。

     詳細につきましては、公式サイトにてご確認ください。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
渋谷区立松濤美術館 03-3465-9421 -

主  催:
渋谷区立松濤美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協  賛:
ライオン、DNP大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
特別協力:
バリー・ジュール・コレクション
企画協力:

西村画廊