特別展 国宝 聖林寺十一面観音 三輪山信仰のみほとけ

 日本彫刻の最高傑作の一つとされる奈良・聖林寺の国宝「十一面観音菩薩立像」を中心に展示します。
 
 本展は、政府が日本文化を発信する祭典「日本博」と、文化庁、宮内庁、読売新聞社が進める「紡ぐプロジェクト」の一環として開催されます。

 ※2022年2月5日(土)~3月27日(日)
  奈良国立博物館(奈良市)開催

国宝 十一面観音菩薩立像 奈良時代・8世紀 奈良・聖林寺蔵
国宝 十一面観音菩薩立像 奈良時代・8世紀 奈良・聖林寺蔵

日程・会場

日程

2021年06月22日(火)~ 2021年09月12日(日)

会場

東京国立博物館(東京・上野)

【住所】
東京都台東区上野公園13-9
開館時間 午前9時30分~午後5時
*入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(ただし、8月9日(振休)は開館)

入場料・料金

チケット詳細につきましては、公式サイトにてご確認ください。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 050ー5541ー8600 -

  • 主  催:東京国立博物館、読売新聞社、文化庁、日本芸術文化振興会