第73回正倉院展

 正倉院宝物は、聖武天皇の遺愛の品々を、お后(きさき)の光明皇后が東大寺の大仏に奉献されたことに始まり、約9000件にものぼります。

 73回目の今年は、正倉院を代表する宝物の一つで、背面の貝殻や琥珀(こはく)などを使った豪華な装飾が目を引く楽器「螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)」や、東大寺の大仏開眼会(752年)で奉納されたという透明ガラスの器「白瑠璃高坏(はくるりのたかつき)」など計55件(初出展8件)が出展されます。

 また、近年、本格的な調査が行われた筆をはじめ、墨、硯(すずり)、紙といった文房具が多数出陳されるのも今年の特徴で、書の文化から奈良時代を見つめる好機となります。

 楽器、調度品、染織品、仏具、文書・経巻など、天平文化の粋を伝える逸品をお楽しみください。

 読売新聞社は正倉院展に特別協力します。

日程・会場

日程

2021年10月30日(土)~ 2021年11月15日(月)

会期中無休

会場

奈良国立博物館

【住所】
奈良市登大路町50 奈良公園内
開館時間 午前9時~午後6時
(金・土・日曜、祝日は午後8時まで)
※入館は閉館の60分前まで

入場料・料金

一般券 2,000
高大生券 1,500円
小中生券 500円
キャンパスメンバーズ学生券 400円
研究員レクチャー付き鑑賞券 3,000円(売り切れ)
無料指定券 障害者1名 無料 ※ただし、無料指定券の予約・発券が必要
無料指定券 障害者1名+介護者1名 無料 ※ただし、無料指定券の予約・発券が必要
無料指定券 奈良博プレミアムカード 無料 ※ただし、無料指定券の予約・発券が必要
  • 前売日時指定券は、ローソンチケット[Lコード:57700](先着順) ローソン及びミニストップ各店舗、電話受付(TEL:0570-000-028)、または公式サイト(https://l-tike.com/shosointen)で販売します。奈良国立博物館チケット売場での販売はありません。
  • 最終販売日時は、購入方法により異なります。売り切れ次第、販売を終了します。
  • 前売日時指定券には販売枚数の制限があります。各時間約500名。
  • 1回につき4枚までの購入が可能です。ただし無料指定券を予約できる枚数は1回につき1枚までです。
  • 購入後の日時変更及び払い戻しはいたしかねますので、ご注意ください。
  • 団体料金の設定はありません。
  • 高大生券・小中生券を予約・発券された方は、観覧当日に学生証などの提示が必要です(小学生を除く)。ご提示いただけない場合には、通常料金(一般券2,000円、高大生券1,500円)との差額をお支払いいただきます。
  • キャンパスメンバーズ学生券・無料指定券を予約・発券された方は、観覧当日に証明書・会員証などの提示が必要です。ご提示いただけない場合には、通常料金(一般券2,000円、高大生券1,500円、小中生券500円)との差額をお支払いいただきます。
  • 障害者手帳またはミライロID(スマートフォン向け障害者手帳アプリ)をお持ちの方(介護者1名を含む)・奈良博プレミアムカード会員(1回目及び2回目の観覧)は無料ですが、無料指定券の予約・発券が必要です。なお、未就学児は無料指定券の予約・発券は不要です。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
ハローダイヤル 050-5542-8600 -
主  催:
奈良国立博物館
特別協力:
読売新聞社
協  賛:
岩谷産業、NTT西日本、関西電気保安協会、近畿日本鉄道、JR東海、JR西日本、シオノギヘルスケア、ダイキン工業、ダイセル、大和ハウス工業、中西金属工業、丸一鋼管、大和農園