講座「ここがおもしろい!正倉院文書」 10月22日大阪で開催

 正倉院には1万数千点もの古文書「正倉院文書」が保管されており、奈良時代の人々の暮らしを今に伝えています。正倉院文書からわかる当時の生活や社会、今年の正倉院展の楽しみ方を、2つの観点から解説します。

講演1「正倉院展2017-文字から入る楽しみ方-」
杉本一樹氏(前宮内庁正倉院事務所長)
講演2「正倉院文書にみる『般若心経』の写経」
宮﨑健司氏(大谷大学文学部教授)

【参加者募集】
参加ご希望の方はYOMIURI ON LINEの正倉院展特設サイトから応募下さい。10月2日まで。定員180人。

日程・会場

日程

2017年10月22日(日)

午後1時30分~午後3時50分

会場

読売大阪ビル地下1階 ギャラリーよみうり

【住所】
大阪市北区野崎町5-9

入場料・料金

  • 参加無料

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞大阪本社文化事業部 06-7732-0063 平日午前10時~午後5時
主催:
正倉院文書研究会、読売新聞社