羽生善治さんが講師 「竜王アカデミー」受講者募集=申し込み終了

 将棋界最高位のタイトル戦「竜王戦」(読売新聞社主催)を勝ち抜き、最強棋士の称号を手にした8人の歴代竜王を全員、講師に迎え、将棋を通じて子どもたちの考える力を育てます。

 羽生善治・現竜王や、佐藤康光・日本将棋連盟会長をはじめ、「将棋界の顔」と言える実力棋士8人が毎回、交代で講師を務め、全4回の連続講座を行います。

 コーディネーターは、初代竜王の島朗九段。単なる将棋の技術論だけではなく、将棋を通じて、ものごとの見方・考え方・心のあり方・生き方を学びます。将棋観戦記をはじめとした新聞記事を使って、「将棋の読み方」「新聞の読み方」「文章の読み方」も考えます。


第3期[竜王アカデミー]
■期日・講師
《第1講》  2018年9月1日(土) 17:00~19:30
羽生善治 竜王 (第2・5・7・8・14・15・30期竜王)

《第2講》  2018年10月3日(水) 18:00~20:30
佐藤康光 九段 (第6期竜王/日本将棋連盟会長)
森内俊之 九段 (第16・26期竜王/日本将棋連盟専務理事)

《第3講》  2018年11月14日(水) 18:00~20:30
谷川浩司 九段 (第3・4・9・10期竜王/日本将棋連盟前会長)
糸谷哲郎 八段 (第27期竜王)

《第4講》  2018年11月28日(水) 18:00~20:30
藤井猛 九段 (第11~13期竜王)
渡辺明 棋王 (第17~25・28・29期竜王)

●各回コーディネーター
島朗 九段 (初代竜王)


【受講対象者】
・小学3年生~中学生
・将棋の経験は問いませんが、将棋に興味がある方にお勧めします。
・第1講~第4講まで、通しでの受講が原則です。
・各回、若干名の聴講者を募集します。ただし、1回のみの聴講者は、リレー対局など一部のプログラムには参加できません。

【定員・締め切り】
●全4講通し受講=50名
●各回聴講=若干名
※いずれも希望者が定員に達し次第、受け付けを終了します。
※受講申込完了者に、受講料事前納付のお知らせをお送りします。

【受講内容・特典】
・各回、歴代竜王を交えた対局形式の講座で、将棋の実践を学びます。
・全4講完了後に、歴代竜王8棋士全員が揮毫した修了証を交付します(4回通し受講者のみ)。
・参加記念品を贈呈します。
・第31期竜王戦第1局(10月11・12日:東京・渋谷「セルリアンタワー能楽堂」)の対局場見学にご招待します。

【付き添い】
原則として、受講生はお一人で来場・帰宅できる方としますが、父母ら大人1人に限り、付き添って会場に入ることができます。

【お申し込み】
●電子メールでお申し込み下さい。
《申込先》 shogi@yomiuri.com
※下記リンクから申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入したPDFを添付するか、同じ内容をメール本文に入力して、お送り下さい。
※送信タイトルに「竜王アカデミー受講希望」と明記して下さい。

●メールでのお申し込みができない場合は、郵送・ファクスでも受け付けます。ただし、メールでの応募が定員に達し次第、受付終了となりますので、ご了承下さい。

《郵送の場合》
〒100-8055(住所不要)
読売新聞東京本社編集局管理部「竜王アカデミー」係
《ファクスの場合》
03-3217-8321 「竜王アカデミー」係

【個人情報の取り扱い】
受講申込時にお寄せいただいた個人情報は、受講手続き、講座内容に関するご連絡、記念品・教材等の発送、読売新聞からの各種イベント等のご案内に使用するために、読売新聞東京本社が管理します。また、YC(読売センター)および本アカデミーの協賛・協力企業・団体からの各種サービスのご案内のために当該企業・団体に個人情報を提供する場合がありますので、同意のうえ、ご応募下さい。


  1. 募集要項・申し込み用紙はこちら(999.0 KB)

日程・会場

日程

2018年09月01日(土)~ 2018年11月28日(水)

会場

《第1講》代々木ゼミナール本部校 〔13A教室〕、《第2・3・4講》読売新聞東京本社 〔国際会議室〕

【住所】
代々木ゼミナール本部校:東京都渋谷区代々木2-25-7 代ゼミタワー 13階、 読売新聞東京本社:東京都千代田区大手町1-7-1

入場料・料金

全4講通し受講料 20000円
各回聴講料 5500円
※いずれも消費税込み。
※受講申込完了者に、受講料事前納付のお知らせをお送りします。

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
竜王アカデミー事務局(読売新聞東京本社編集局管理部内) 03-6739-6713 平日10:00~17:00

主催: 読売新聞社、日本将棋連盟