「読売国際会議2018」10月フォーラム聴講者募集

 読売国際経済懇話会(YIES)と読売新聞社は10月12日、読売国際会議2018「迫る危機――問われる日本力」を東京都内で開きます。
 今回の副題は「北東アジア安定の道筋を探る」です。米朝首脳会談後も依然、先行きが不透明な北朝鮮の核問題や中国の拡張主義的政策にどう向き合うかなどについて、柳明桓元韓国外相、ロバート・ガルーチ元米朝鮮問題担当大使、田中均元外務審議官が議論し、今後を展望します。
 読者300人を無料で招待します。  

【パネリスト】 柳明桓氏(元韓国外相)、ロバート・ガルーチ氏(元米朝鮮問題担当大使)、田中均氏(元外務審議官)

     柳明桓氏
     柳明桓氏
     ロバート・ガルーチ氏
     ロバート・ガルーチ氏
     田中均氏
     田中均氏

日程・会場

日程

2018年10月12日(金)

午後1時~4時

会場

ベルサール御成門タワー

【住所】
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー3階

入場料・料金

読者300人を招待します。聴講無料。

(応募多数の場合は抽選を行います。入場証の発送を発表に代えます)

聴講申し込み方法

〒(郵便番号)住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業、電話番号を明記し、

①はがき=〒100・8055読売新聞東京本社調査研究本部、読売国際会議係
②ファクス=03・3245・0219 同係
③電子メール=yif@yomiuri.com ――へ。

9月18日必着。