仁和寺観音堂・特別公開を記念!お坊さんの講演会、カフェを開催(9月、10月講演会、カフェ募集中)

 京都・仁和寺観音堂の特別公開を記念して、同寺僧侶らが仁和寺や観音堂の魅力を語る講演会とお坊さんカフェを読売新聞東京本社で開催しています。参加者全員に、同寺のご朱印をプレゼントします。

 このイベントはシリーズで、現在、9月、10月に開催する講演会、お坊さんカフェの参加申し込みを受け付けています。詳細はページ後半をご覧ください!

 観音堂は928年創建された重要文化財。幾度となく焼失した後、17世紀に再建されました。それ以来初めての本格的な修復が昨年11月まで6年かけて行われました。

 堂内には33体の仏像が安置され、その壁は江戸時代に描かれた壁画で彩られており、講演会では、堂内の360度画像を見ながら、同寺のみやびな歴史や観音堂の壁画の由来などを解説します。

 5月18日、7月20日開催の講演会、6月1日のお坊さんカフェの申し込み受け付けは終了しました。

 詳細は以下をご覧ください。


仁和寺・観音堂に安置された仏像の数々(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂に安置された仏像の数々(読売新聞・秋元和夫撮影)

●●●●●●●●●【 各回の詳細 】●●●●●●●●●

 講演会はいずれも、360度カメラで撮影した仁和寺・観音堂内部の画像による解説付き!壁画がすてきです。定員70人。参加無料。
 講演会、カフェとも、観音堂の壁画を写した屏風を会場でご覧いただけます。
 カフェは定員15人、参加費は1000円(税抜き)です。
 以下、各回の詳細ですが、多少変更になる場合があります。


【講演会】

◆第1回 仁和寺 そのみやびな歴史に触れる 5月18日(土)⇒申し込み受付は終了しました
 仁和寺は、皇室ゆかりのお寺です。
 光孝天皇の菩提をとむらうため、次の宇多天皇が平安時代の仁和4年(888年)に完成させました。
 宇多天皇は後に出家して仁和寺に入り、その後は明治時代の直前まで皇族が住職を務めました。
 天皇が住む部屋は御室(おむろ)と呼ばれ、仁和寺の別称に。
 そんな仁和寺のみやびな歴史を紹介します。
 
※講師:仁和寺伝法所 准研究員 前田隆照氏


◆第2回 仁和寺の仏 皇室ゆかりの宝物を知る 7月20日(土)午後2時~ 約90分⇒ お申し込み受付は終了しました

 仁和寺は、たくさんの文化財を有しています。
 阿弥陀如来坐像(国宝)、愛染明王座像(重要文化財)などの仏像、孔雀明王像(国宝)、聖徳太子像(重文)などの絵画のほか、書などもあります。
 こうした有名なものだけでなく、知る人ぞ知るお宝も?
 講師が楽しく解説してくれます。 

※講師:仁和寺執行長 吉田正裕氏

 
◆第3回 仁和寺 世界遺産の建物と美しい庭園 9月28日(土)午後2時~ 約90分 ⇒お申し込み受付中!9月2日〆切です

 広大な境内には金堂(国宝)をはじめ、重要文化財の五重塔、御影堂、観音堂や、御殿内の遼廓亭、飛濤亭などがあります。
 皇族や貴族とのゆかりが深かったため「仁和寺御殿」といわれ、御所風建築物が特長です。
 春には、金堂前のソメイヨシノ、鐘楼前のしだれ桜などが競って咲き誇ります。中でも中門内の西側一帯に「御室桜」と呼ばれる遅咲きで有名な桜の林は必見です。
 境内の建物、庭園について解説します。

※講師:仁和寺執行 大石隆淳氏


◆第4回 仁和寺とお坊さんの日常 10月19日(土)午後2時~ 約90分 ⇒お申し込み受付中!9月2日〆切です


 近年、お寺や仏像がブームになる中、お坊さんたちご自身についての興味も高まっています。一方で、そんな情報はなかなかありませんよね。
 お坊さんってどんな人がなるの?お坊さんの生活は?お坊さんになるにはどうしたらいいの?
 国宝や重要文化財に囲まれた職場環境も特別なはず。講師がこっそり教えてくれます。
 「御朱印ブーム」「インバウンドの状況」など、最近のお寺を取り巻く話題も。

※講師:仁和寺執行 鴨井智峯氏



【お坊さんカフェ】

◆第1回 6月1日(土)午後2時~ 約90分 講師:仁和寺伝法所 准研究員 上田隆雄氏 ⇒お申し込み受付は終了しました
◆第2回 10月5日(土)午後2時~ 約90分 講師:仁和寺執行 長岡誠宏氏 ⇒お申し込み受付中!9月2日〆切です


 真言密教の瞑想法「阿字観」を体験できます。
 すてきなお香の香りをかぎながら、お坊さんの静かで優しい声に導かれて瞑想すれば、心も体もリラックスできると思います。
 おいしいお菓子とお茶付きです。1回15人という少人数。
 参加費は1000円(税抜き)です。

仁和寺・観音堂(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂の壁画の一部(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂の壁画の一部(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂の壁画の一部(読売新聞・秋元和夫撮影)
仁和寺・観音堂の壁画の一部(読売新聞・秋元和夫撮影)
  1. ▲観音堂の特別公開の日程・時間はこちら

日程・会場

会場

読売新聞東京本社3階 新聞教室

【住所】
東京都千代田区大手町1-7-1

入場料・料金

講演会 無料
お坊さんカフェ 1000円(税抜き)

特別チケット情報

主催:読売新聞社