鈴木優人と旅するクラシック《オランダ編》 18年1月9日開催

 NHK-FM「古楽の楽しみ」でおなじみ、指揮者、作曲家、鍵盤奏者としてマルチに活動する音楽家・鈴木優人が案内する「時空の旅」のようなレクチャー・コンサートです。

 9月5日の《イタリア編》は大好評のうちに終了。「こんなレクチャー・コンサートを待っていた!」「充実した内容で、トークにも演奏にも大満足です」と来場者からの喜びの声が多く寄せられました。

 これに続く待望の第2段は、鈴木自身が生まれ育ったゆかりの国オランダへの「旅」です。

 今回は、音楽と美術と法学というテーマで、17世紀のオランダ黄金時代を支えた3つの要素を徹底解剖します。

 トークゲストは、フェルメール、レンブラントなどオランダ美術史の専門家・尾﨑彰宏さんと、オランダ・ハーグの国際刑事裁判所で裁判官を務める尾﨑久仁子さん。

 17世紀オランダで活躍した音楽家、スウェーリンクやファン・ノールトなどによる鍵盤音楽の響き、フェルメールの絵画芸術に見る「新機軸」、そして現代の国際法にもつながる、当時の「法の支配」の最先端思想などを総合的に知れば、オランダという国の横顔とその強みの秘密が見えてくるでしょう。

 鈴木優人による演奏と、鈴木とゲストで繰り広げる熱いトークで、音楽の楽しみとともに、あなたの知的好奇心を満たしてください。


【予定曲目】スウェーリンク「涙のパヴァーヌ」、ジョン・ブル「Ut Re Mi Fa Sol La」、ファン・ノールト《詩編曲(変奏曲付き)》より「詩編第24編」ほか

【鈴木優人と旅するクラシック《オランダ編》~音楽と美術と法学~】
【鈴木優人と旅するクラシック《オランダ編》~音楽と美術と法学~】
トークゲスト・尾﨑彰宏(東北大学文学研究科教授)
トークゲスト・尾﨑彰宏(東北大学文学研究科教授)
トークゲスト・尾﨑久仁子(国際刑事裁判所裁判官)
トークゲスト・尾﨑久仁子(国際刑事裁判所裁判官)

日程・会場

日程

2018年01月09日(火)

会場

よみうり大手町ホール

【住所】
千代田区大手町1-7-1
開館時間 午後6時30分開場、午後7時開演

入場料・料金

全席指定 3800円

チケット販売窓口

ローソンチケット ※前売券取扱いは1月8日(月・祝)まで

  • 0570-000-407(オペレーター対応 午前10時~午後8時)
  • 0570-084-003(自動音声、要Lコード)Lコード:34371

カンフェティチケットセンター ※前売券取扱いは1月4日(木)まで

  • 0120-240-540(オペレーター対応 平日10時~午後6時)

チケットぴあ ※前売券取扱いは12月25日(月)まで

  • 0570-02-9999(自動音声、要Pコード)Pコード:336-223

イープラス ※前売券取扱いは12月25日(月)まで

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社文化事業部 03-3216-8500 平日午前10時~午後5時

主催:読売新聞社
後援:オランダ王国大使館