音楽と美術の幸せな結婚「ブリューゲル展」の名画と音楽

 大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズⅢ
絵の中にとらえられた響き―ブリューゲルが描いた《聴覚》:「ブリューゲル展」の名画と音楽

 オルガン・チェンバロ奏者の大塚直哉が、美術に詳しいスペシャルゲストを招いてトークと音楽をお届けするシリーズの第3弾。2018~19年にかけて国内巡回中の「ブリューゲル展」をテーマに、評論家・山田五郎氏をトークゲストに迎え、ブリューゲル一族が活躍した16~17世紀当時の芸術世界を探求します。演奏は、オランダの音楽院で同時期にソリスト・ディプロマを取得した、大塚直哉(オルガン、チェンバロ)、ラファエラ・ダンクザークミュラー(リコーダー)、西谷尚己(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の3人による古楽アンサンブルで、ヨーロッパで活躍してきた彼らが本公演のために東京へ再集結します。

【大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズⅢ】案内役、演奏:大塚直哉
【大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズⅢ】案内役、演奏:大塚直哉

日程・会場

日程

2019年01月25日(金)

会場

よみうり大手町ホール

【住所】
東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社ビル内
開館時間 開場:午後6時30分 開演:午後7時

入場料・料金

全席指定

4000円

※未就学児はご入場いただけません。
※都合により曲目が一部変更になることがあります。予めご了承ください。
※曲目、出演者の変更による払い戻しはいたしません。

チケット販売窓口

【オペレーター対応】
ローソンチケット 0570-000-407(午前10時~午後8時)

【自動応答】
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32515)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:101-796)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社文化事業部 03-3216-8500(平日午前11時~午後6時) -

主催:読売新聞社