音楽と美術の幸せな結婚「ヨーロッパの十字路ウィーン」

 《音楽と美術の幸せな結婚》大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズⅣ「ヨーロッパの十字路ウィーン」

 オルガン・チェンバロ奏者の大塚直哉が案内役となり、ひとつのテーマで美術と音楽とを楽しむレクチャー・コンサートのシリーズ第4弾。今回は落語家の柳家花緑さんをゲストに迎え、美術・音楽史において重要な芸術都市ウィーンを取り上げます。ともに1971年生まれのふたりは、西欧の古楽と日本の落語という異分野ながら、古典を現代の聴衆に「ものがたる」表現者という点で共通しています。欧州の東西南北の十字路にあって多くの芸術家が往来した都市ウィーンをキーワードに、音楽、美術、落語、古典などについて対談し、大塚直哉がチェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノでウィーンに関係する音楽を演奏します。

【大塚直哉レクチャー・コンサートⅣ】トーク・ゲスト:柳家花緑さん
【大塚直哉レクチャー・コンサートⅣ】トーク・ゲスト:柳家花緑さん

日程・会場

日程

2019年05月30日(木)

会場

よみうり大手町ホール

【住所】
東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社ビル内
開館時間 開場:午後6時30分 開演:午後7時

入場料・料金

全席指定 4000円

チケット販売窓口

  • 【オペレーター対応】
  • ローソンチケット 0570-000-407(午前10時~午後8時)
  • 【自動応答】
  • ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32778)
  • チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:140-056)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社文化事業部 03-3216-8500(平日午前11時~午後6時) -

主催:読売新聞社