石丸幹二&読響アンサンブル モーツァルト最後の5年

 6歳から父親と共にヨーロッパ中を演奏旅行し、「神童」の名をほしいままにしたヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)。仕えていたザルツブルクの宮廷を25歳で飛び出し、ウィーンでクラシック史上初のフリーランスの音楽家として大活躍を繰り広げました。しかし人気は長くは続かず、借金地獄の中35歳の生涯を閉じます。
 モーツァルトはいかにして自らのキャリアを切り開き、人気絶頂から一転して悲劇的な最期を遂げたのでしょうか。

 石丸幹二が語り、読響アンサンブルが演奏する、偉大なるクラシック作曲家シリーズ。2018年の「ベートーヴェン 創作の源」に続く第2弾は、珠玉の作品群をうみだしたモーツァルト最後の5年に迫ります。
 ※クラシック初心者にもわかりやすい内容でお届けします。

<プログラム>
*歌劇「フィガロの結婚」序曲(小編成アンサンブル)
*ピアノと木管楽器のための五重奏曲 K.452
*アイネ・クライネ・ナハトムジーク
*クラリネット五重奏曲
*アヴェ・ヴェルム・コルプス ほか
※楽章を抜粋して演奏します。曲目は変更する場合があります。

【石丸幹二&読響アンサンブル モーツァルト最後の5年】 石丸幹二 ©榎本洋輔
【石丸幹二&読響アンサンブル モーツァルト最後の5年】 石丸幹二 ©榎本洋輔

日程・会場

日程

2020年02月12日(水)

午後2時開演、午後7時開演

会場

よみうり大手町ホール

【住所】
東京都千代田区1-7-1 読売新聞東京本社ビル内

入場料・料金

全席指定

6500円(税込)

※未就学児入場不可

チケット販売窓口

◆チケット販売窓口

チケットぴあ

ローソンチケット

イープラス

【オペレーター対応】
ローソンチケット:0570-000-407(午前10時~午後8時 ※2020年1月以降~午後6時)

【自動応答】
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード: 171-042)
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:32927)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社事業開発部 03-3216-8606 (平日午前10時~午後5時)

主催:読売新聞社