曽根麻矢子×寺神戸亮&アンサンブル・レ・ボレアード ヴィヴァルディ『四季』、バッハ『チェンバロ協奏曲ニ短調・ニ長調』

 日本を代表するチェンバロ奏者の曽根麻矢子と欧州を拠点に国内外で活躍するヴァイオリニストの寺神戸亮、弦楽アンサンブルのレ・ボレアードが共演する室内楽演奏会。
バロック音楽の名曲として名高いヴィヴァルディの『四季』全曲と、バッハのチェンバロ協奏曲2曲を演奏します。

<出演者>※()は担当楽器
・曽根麻矢子(チェンバロ)
・寺神戸亮(ヴァロックヴァイオリン)
・アンサンブル・レ・ボレアード
  迫間野百合(第1ヴァイオリン)
  髙岸卓人(第2ヴァイオリン)
  秋葉美佳(ヴィオラ)
  懸田貴嗣(チェロ)
  西澤誠治(コントラバス)

<プログラム>
*ヴィヴァルディ 『四季』
*バッハ 『チェンバロ協奏曲ニ短調・ニ長調』
※曲目は変更する場合があります。

【曽根麻矢子×寺神戸亮&アンサンブル・レ・ボレアード】
【曽根麻矢子×寺神戸亮&アンサンブル・レ・ボレアード】

日程・会場

日程

2021年02月12日(金)

会場

よみうり大手町ホール

【住所】
東京都千代田区1-7-1読売新聞東京本社ビル内
開館時間 開場:午後6時30分 開演:午後7時

入場料・料金

全席指定 5000円(税込)

※未就学児入場不可

チケット販売窓口

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

※現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」を受けまして、電話による受付を休止させていただいております。
【オペレーター対応】
ローソンチケット:0570-000-407(午前10時~午後6時)
【自動応答】
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード: 182-951)

問い合わせ先

窓口 電話番号 備考
読売新聞東京本社事業開発部 03-3216-8500 (平日午前11時~午後6時)

主催:読売新聞社