調査研究

読売新聞の調査研究本部は、所属する主任研究員を中心に政治・経済・国際・社会等、広範な分野にわたる諸問題を調査・研究し、解決への道を広く提言しています。識者のオピニオンを届ける「読売クオータリー」の発行のほか、シンポジウム・講演会等の開催、論壇・国際社会での功績をたたえる表彰を手がけています。

新着情報

  1. 読売・吉野作造賞2019 牧野邦昭氏「経済学者たちの日米開戦」(読売・吉野作造賞)
  2. 米中「新冷戦」とアジア(読売国際会議)
  3. 「データ活用で連携」ーー桜田経済同友会代表幹事(YIES)
  4. 2019春号「新時代『令和』の幕開け」(読売クオータリー)
  5. 2019冬号 特集・平成時代(読売クオータリー)