「日本パラスポーツ賞」を制定 優れた選手・チーム表彰

読売新聞社は、2016年より国内外の障がい者スポーツ競技会で優れた成績を収めた選手・チームを表彰する「日本パラスポーツ賞」を制定します。

 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の登録団体および日本パラリンピック委員会の加盟団体から推薦された選手・チームを対象に以下の各賞を贈ります。

 選考委員会は12月に、表彰式は17年1月に行います。

【賞】
◇大賞(1人もしくは1チーム)=受賞者に賞金200万円、所属競技団体に同300万円
◇優秀賞(若干名)=受賞者に賞金100万円、所属競技団体に同200万円
◇新人賞(1人もしくは1チーム)=受賞者に賞金50万円
※各受賞者に賞状、記念トロフィーを授与します。

◇日本パラスポーツ賞選考委員
 大久保春美(日本障がい者スポーツ協会理事・技術委員長)大日方邦子(日本パラリンピアンズ協会副会長)河合純一(同協会会長)鳥原光憲(日本障がい者スポーツ協会会長)橋本聖子(参議院議員)藤田紀昭(同大スポーツ健康科学部教授)増田明美(スポーツジャーナリスト)山脇康(日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会委員長)=以上50音順、敬称略
 読売新聞社 白石興二郎(グループ本社代表取締役社長・編集主幹)河田卓司(東京本社取締役事業局長)

主催:読売新聞社
後援:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会