読売新聞 春の新紙面 科学もスポーツも

 読売新聞の紙面が4月から新しくなります。最先端の科学を紹介するページや、スポーツを始めたい人を応援する企画などがスタートします。

 ◎楽しく役立つ科学
 ■サイエンスView(毎週日曜日)
 見て楽しく、読んで役立つ科学のページ「サイエンスView」が始まります。宇宙や素粒子、原子力、ロボット、生命科学など最先端の科学や技術について、大きなイラストでわかりやすくお伝えします。毎月第1日曜日にはベテラン記者による科学エッセー「Cafeタイム」も掲載します。

 ◎スポーツ始めよう
 ■Do!スポ(隔週土曜日)
 スポーツを実際に始める時のコツや、観戦時の楽しみ方を伝えるページ「Do!スポ」がスタートします。第1部は、いまブームのランニングを取り上げます。
 このほか、運動面では今夏のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックと4年後の東京大会を見据え、「オリパラ大陸」などを掲載。スポーツの祭典を掘り下げます。

 ◎社会保障わかりやすく 
 ■安心の設計(毎週日曜日)
 「あすの安心」は「安心の設計」に衣替えし、内容も充実させます。新紙面では、人気漫画の猫ピッチャーのキャラクター、ミー太郎とユキちゃんが登場する「ニャるほど!社会保障」がスタート。社会保障の仕組みをQ&A方式で分かりやすく説明します。このほか、人生の終末期の迎え方や女性の貧困なども取り上げていきます。
 
 ◎18歳選挙権 学校は今
 土曜日の教育面では、選挙権年齢の18歳への引き下げに伴い学校で本格化する主権者教育の現場を追う「カウントダウン参院選」がスタート。各地の公立高校の授業を"定点観測"し、生徒の意識の変化も描きます。火曜日の就活面では、就活の基礎知識を取り上げる隔週連載コーナー「ハンドブック」が始まります。

 ◎エンタメ情報ワイドに
 ■Evening Entertainment
 夕刊では月曜から金曜まで、ワイドな見開き紙面を生かし、テレビ、演劇・伝統芸・舞踊、ポップカルチャー、音楽、映画などのエンターテインメント情報や話題をお届けします。動画配信サービスHulu(フールー)などの注目作を紹介する「月刊動画配信」、韓国の次世代スターの素顔に迫る「シムクン♥韓流」(ともに月1回掲載)などの新企画もスタートします。