「『日中韓』外交戦争」 読売新聞の連載が文庫本に

読売新聞政治部の連載を基にした単行本が文庫化され、「『日中韓』外交戦争」として新潮文庫(新潮社)から発売されました。

 領土領海の拡大のため、なりふり構わぬ攻勢を仕掛けてくる中国、慰安婦問題で反日宣伝を繰り広げてきた韓国、日米同盟の抑止力を損ないかねない沖縄の基地問題など、日本を取り巻く厳しい外交・安全保障環境を検証しました。文庫版では、最新の東アジア情勢などを加筆しました。384ページ、定価630円(税別)。

「『日中韓』外交戦争」
「『日中韓』外交戦争」