読売新聞 国際経済面を新設

世界経済の不透明感が強まり、海外経済ニュースの重要性が増しています。英国の欧州連合(EU)離脱問題や米国の大統領選、中国経済の減速など、国内景気の行方にも大きな影響を及ぼしています。読売新聞では、世界経済の動きの背景や展望などをお伝えする国際経済面を9月2日から新設、毎週金曜日に掲載します。

 毎月第1週は、国際経済学者の竹森俊平・慶応大教授に世界経済のニュースを解き明かしてもらう「竹森俊平の世界潮流」を掲載。2週目以降はベテラン記者の解説記事や大型インタビューなどを展開します。

国際経済面のロゴ
国際経済面のロゴ