読売日本交響楽団 2017年度プログラム決まる(読売日本交響楽団から)

 読響の2017年度公演スケジュールが決まりました。常任指揮者カンブルランが、楽団創立55周年を記念して、作曲家メシアンの歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(演奏会形式)を演奏します。20世紀オペラの最高傑作の一つで、全曲版は日本初演です。

 新たに首席客演指揮者に就任するマイスターのほか、テミルカーノフら読響指揮者陣をはじめ、欧州で活躍する女性指揮者ヤング、フランスの名匠クリヴィヌらが客演。また、世界的バイオリニストのクレーメルら注目のソリストが共演します。

 全8シリーズにわたって豪華プログラムをお届けします。各シリーズの年間会員券は発売中です。
 
主催:読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビ、読売日本交響楽団