読売国際会議2017 年間テーマは「グローバリズムの危機を越えて――日本再生の道」

読売国際経済懇話会(YIES)と読売新聞社は、共催する「読売国際会議2017」の年間テーマを「グローバリズムの危機を越えて――日本再生の道」と決めました。

 グローバリズムは世界を豊かにした反面、格差拡大をもたらし、各国で現体制に対する不満が高まり、内向き志向の政治勢力が伸びています。

 今年は米国でトランプ政権が発足し、仏独などで選挙が相次ぎます。日本は道半ばの経済再生を果たすためにも、この潮流に翻弄されず、変化を前向きに挑戦する機会ととらえ、潜在力を発揮することが重要です。
 
 読売国際会議は春以降に開くフォーラムで、そのための進路を読者と共に探ります。