伊調、木村に栄冠 日本スポーツ賞・パラスポーツ賞表彰式

2016年のスポーツ界で活躍した選手をたたえる第66回日本スポーツ賞(読売新聞社制定)と、障害者スポーツ大会で優れた成績を収めた選手を表彰する第1回日本パラスポーツ賞(同)の表彰式が19日、東京都千代田区のパレスホテル東京で行われました。

 リオデジャネイロ五輪のレスリングで女子個人種目初となる五輪4連覇を果たし、日本スポーツ賞グランプリ(大賞)に2年連続で選ばれた伊調馨(かおり)選手(32)(ALSOK)と、リオ・パラリンピックで4個のメダルを獲得して日本パラスポーツ賞の大賞に輝いた競泳男子(視覚障害)の木村敬一選手(26)(東京ガス)に奨励金各200万円が、日本レスリング協会と日本身体障がい者水泳連盟に各300万円が贈られました。

日本スポーツ賞大賞を受賞した伊調馨選手(左)と日本パラスポーツ賞大賞を受賞した木村敬一選手(19日、東京都千代田区で)=高橋美帆撮影
日本スポーツ賞大賞を受賞した伊調馨選手(左)と日本パラスポーツ賞大賞を受賞した木村敬一選手(19日、東京都千代田区で)=高橋美帆撮影