「わいず倶楽部」が10周年を迎えました

55歳以上を対象に「大人の部活動」を展開する読売新聞大阪本社の会員組織「わいず倶楽部」は1月20日、創設10周年を迎えました。団塊世代やシニアを応援しようと2007年1月に設立され、会員数はまもなく7万人に達します。

 趣味や奉仕活動を通じた「生きがい」「仲間」「健康」づくりの機会を提供、寺社・観光地清掃、東大寺お水取り、手話などのボランティアや、ウォーキング、ゴルフ、社会見学など多彩な催しを企画し、大阪、兵庫、広島など6府県16か所の地域交流会では、地元密着のイベントも行っています。

 今年1年かけて様々な分野で記念の活動を行う予定です。月曜朝刊(大阪本社版)の「週刊わいず倶楽部」面にご期待下さい。

    【わいず倶楽部】
    【わいず倶楽部】