第35回「心に残る医療」体験記コンクール 入賞者決まる

第35回「心に残る医療」体験記コンクールについて、1600編の応募作品から入賞者が決定しました(敬称略)。

◆一般の部
【厚生労働大臣賞】栃木県佐野市・永倉文子
【日本医師会賞】愛知県稲沢市・菱川町子
【読売新聞社賞】鳥取県米子市・織田桐真理子
【入選】埼玉県新座市・加賀麗子▽長野市・徳武葉子▽神戸市・元山歩栞▽和歌山市・川野美緒▽広島市・谷芳夫▽鹿児島市・平原博

◆中高生の部
【最優秀賞】愛媛県宇和島市・小屋敷愛里
【優秀賞】茨城県小美玉市・大山藍▽東京都品川区・石川瑞季▽神奈川県海老名市・堀内愛華

◆小学生の部
【最優秀賞】北九州市・内村駿太
【優秀賞】東京都目黒区・小田倉麗奈▽新潟県長岡市・宮下月希▽大阪府交野市・吉瀬茉城

主催=読売新聞社、日本医師会
後援=厚生労働省 
協賛=東京海上日動、東京海上日動あんしん生命