ゴールド・メダル賞 受賞者決まりました

読売テクノ・フォーラムが科学技術分野で優れた業績を上げた若手研究者を表彰する第23回ゴールド・メダル賞の受賞者が決まりました。贈賞式は4月20日に東京・大手町のよみうり大手町小ホールで開かれ、純金製メダルと副賞50万円を贈ります。受賞記念講演会は5月20日に東京・内幸町の日本プレスセンター、8月5日に大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催します。業績は4月17日朝刊で紹介する予定です。

◆受賞者とテーマ
▼伊丹健一郎・名古屋大学教授「迅速合成触媒の開発と機能性分子の創製」
▼井出哲・東京大学教授「巨大地震の発生機構の研究」
▼斉藤博英・京都大学教授「RNAによる細胞運命制御システムの開発」