光文社新書「ドキュメント 金融庁VS地銀 生き残る銀行はどこか」 5人にプレゼント

読売新聞東京本社経済部は、光文社から「ドキュメント 金融庁VS地銀 生き残る銀行はどこか」(光文社新書)=写真=を出版しました。この書籍を5人にプレゼントします。

 地方銀行は人口減と超低金利で収益を上げにくい時代に入り、空前の再編ラッシュを迎えています。金融庁はこうした金融を取り巻く状況に危機感を抱き、改革を進めています。

 金融界が置かれた現状と展望を、企画記事「かわる金融」をもとに大幅に加筆して描きました。