読売家庭版5月号表紙 テーマは「初夏の和装コーディネート」です

さわやかな初夏、涼しげな淡い色の和服を着て日傘を差す女性――。映画やTVドラマに出てきそうですね。読売家庭版の表紙イラストを担当する南暁子さんは、イベントやパーティーに和装でのお出かけを提案。「年に一度は和装の日にしたい」という南さん。季節に応じた素材や小物を選ぶのも楽しみのひとつだそうです。

また、5月号の特集は「盆栽事始め」。外での作業が苦にならないこの季節にぴったりですね。最近は、インターネット通販でも盆栽を買えるそうです。

 「荻野恭子の世界のおうちごはん」はジョージアの「ハチャプリ」。日常食として食卓に欠かせないジョージア版「おやき」だそうです。

 「ココロとカラダの相談室」は、高齢者に多いという脱水。真夏以外も気をつけたい脱水症とその予防法をお教えします。

 「読売ロマンの旅」は「四万十川・足摺岬」(高知県)。こちらも初夏にぴったり。四国の清流と絶景に親しむ旅を提案します。

※「読売家庭版」は、本紙読者でご希望の方に毎月お届けしている生活情報誌です(東日本地区のみ)。