読売家庭版7月号 特集は「発酵パワーで夏を乗り切る」です

 甘酒、お好きですか? 冬の飲み物ですが、バテやすい夏にもおすすめなようです。「飲む点滴」と呼ばれ、疲労回復に効果がある、と「読売家庭版」7月号の特集で紹介していました。題して「発酵パワーで夏を乗り切る」。甘酒など発酵食品の健康効果のほか、塩麹・甘麹の作り方も載っています。

 蒸し暑いこの季節、中でも気になったのは甘麹で作ったドリンクとデザート。甘酒は、甘麹、水、しょうが汁を混ぜるだけで簡単。甘麹にヨーグルト、牛乳、水、レモン汁を入れてミキサーにかけると、なんと「甘麹ラッシー」の完成です。

そういえば最近訪れたコンビニに冷たい甘酒が売っていました。家庭版のレシピを活用して、ぜひ手作りをどうぞ。 つか

※「読売家庭版」は、本紙読者でご希望の方に毎月お届けしている生活情報誌です(東日本地区のみ)。