10月15日放送の「よみラジ」 テーマは「精神障害者雇用について考える」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 10月15日の第80回放送のテーマは「精神障害者雇用について考える」。今年4月に「障害者雇用促進法」が改正され、企業や自治体が「雇用に努める対象」として、これまでの身体・知的障害者に加えて、新たにうつ病患者などの精神障害者が加わりました。一方、国の中央省庁で障害者雇用の水増しが発覚。水増しはなぜ起こったのか。障害のある人も自分の能力を発揮して働くことができる社会にするには?ゲストの記者が解説します。

 ゲストは社会部の桑原卓志記者です。メインキャスターは鈴木美潮専門委員、司会はフリーアナウンサーの大原裕美さん。お楽しみに!

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。






左から、メインキャスターの鈴木美潮専門委員、桑原卓志記者、フリーアナウンサーの大原裕美さん
左から、メインキャスターの鈴木美潮専門委員、桑原卓志記者、フリーアナウンサーの大原裕美さん