大阪よみうり堂 1月は「ふゆイチ」フェア

書店「大阪よみうり堂」(大阪市北区、読売大阪ビル1階)では、「平成」を振り返る作品や、映像化した作品など、この冬に読んでいただきたい書籍を多数ご用意しております。

・映像化作品
<1> 「マスカレード・ホテル」・・・東野圭吾のミステリー小説。1月18日(金)公開
<2> 「七つの会議」・・・池井戸潤が企業の歪みをあぶり出す小説。2月1日(金)公開

・「平成」といえば
<1>「教団X」・・・中村文則が宗教絡みの事件を全精力かけて執筆した代表作
<2>「鉄道員」・・・浅田次郎の代表作。第117回直木賞受賞


※営業時間:平日午前9時30分~午後6時30分。土曜日に臨時営業する日もあります。事前にお確かめください。