プロeスポーツの頂点へ  本社「G×G」発足

読売新聞社は25日、「GIANTS」の名を冠したプロeスポーツチーム「G×G」(ジー・バイ・ジー)を読売巨人軍創立記念日にあたる26日に発足させると発表しました。
 チーム名は「GAME」と「GIANTS」の頭文字から命名。
 来年4月からオンラインカードゲームのプロeスポーツリーグ「レイジ シャドウバース・プロリーグ」に参戦します。
 読売巨人軍オーナーの山口寿一・読売新聞グループ本社代表取締役社長は「『G×G』を読売巨人軍のように多くのファンに愛されるチームに育てていくことで、eスポーツの成長と発展に貢献していきたい」と期待を寄せています。
 原辰徳・読売巨人軍監督は「ジャイアンツと名を冠するチームが目指すのはただ一つ、頂点です。
自らの誇りをかけて、ファンを楽しませるために、どんな厳しい戦いであっても常に勝利を目指していきましょう」とのコメントを出しました。