DVD「よみうり回想サロン 昭和40年代編」発売 新聞クイズで楽しく脳トレーニング!

読売新聞社は、昔なつかしい新聞記事やニュース映像を見ながら、当時の思い出や体験を楽しく語り合う脳トレーニングDVD「よみうり回想サロン」のシリーズ第3弾「昭和40年代編」を発売しました。昨年6月に発売された「昭和20年代編」、同9月の「昭和30年代編」に続く第3弾です。

 若かりし頃を思い出して話すことは「回想法」と呼ばれ、脳を活性化させるほか、日々の暮らしを生き生きとさせ、認知症の症状の進行を抑えるなどの効果があると言われています。

 DVDには「国民を熱狂させた英国のバンドは?」「ノーベル文学賞を初受賞した日本人は?」などクイズ10本が収められているほか、「パンダちゃんに大騒ぎ」(昭和47年)「巨人、輝く9連覇」(同48年)など、貴重なニュース映像など6本が収められています。
 
 また、みんなで楽しく歌えるように、昭和40年代を代表するヒット曲のひとつ、千昌夫さんの「星影のワルツ」(昭和43年)も収録されています。

  進行のためのガイドブックもついており、「回想法」を手軽に実施できるレクリエーションDVDとしても、高齢者のサークルや介護施設、ご家庭で人気を集めています。
 
  記者が施設や公民館、集会などに出向いて回想を手助けする「出前レク」(有料)も受付中です。東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県)で実施しています。
 
また、よみうり回想サロンと落語や音楽、運動を組み合わせた健康イベント開催のご相談も承ります。

  DVDのご購入、出前レクのお問い合わせは、「よみうり回想サロン受付センター」(電話03-5226-9932、平日午前10:00~午後5:00)へ。
 
*定価3,900円(税・送料など別)
*レクリエーションの進め方を説明したガイドブック付き、68分。

DVD「よみうり回想サロン 昭和40年代編」
DVD「よみうり回想サロン 昭和40年代編」