北海道・厚真町にサクラの苗木を贈ろう!支援プロジェクト開始

読売新聞北海道支社は、北海道地震の犠牲者慰霊へ桜苗木と山林復興費を贈るプロジェクトを始め、クラウドファンディング(CF)で支援を募ります。

 地震では42人が犠牲となり、桜の名所で知られる奈良県の吉野山に名前が由来する厚真町吉野地区も、甚大な被害を受けました。同町吉野地区は桜の美しい地区として近隣に知られていました。

 吉野山保勝会が育てる桜苗木、犠牲者慰霊の42本のエゾヤマザクラ苗木、山林復興費を厚真町に贈ります。

  募金は1口1000円~3万円の5段階で、1万円以上でハスカップのジャムとジュースのセット、さくら米(2キロ・グラム)などの返礼品があります。5月11日に同町内で植樹会を行い、桜の苗木費、山林復興費の目録を同町に贈ります。支援への参加は、4月末まで受け付けます。

 【募集】CFホームページ
 【募金】1000円~3万円(5段階)
 【返礼品】厚真町特産品など 
 
 読売新聞北海道支社発刊60周年事業として実施します。
 
 主催=読売新聞北海道支社、協力=吉野山保勝会(奈良県)