4月29日放送 よみラジ「平成から令和へ」

読売新聞記者らが「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

4月29日の第108回放送のテーマは「平成から令和へ」。

 もうすぐ元号が変わります。元号はそもそも、どこの国でいつ、なぜ始まったのか。幕末まではなぜ、元号がちょくちょく変わったのか。平安中期から昭和まで、新しい元号の案を出す人はある姓の人が非常に多かった、など、元号に関する興味深い情報が満載です。文化部の辻本芳孝記者が解説します。

 メインキャスターは丸山淳一編集委員、司会はフリーアナウンサーの大原裕美さん。お楽しみに!

 4月から始まった読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「私のルーティン」。中高生の意外なルーティンとは?専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、面白い投稿を選んで同紙編集室の大原圭二記者が、大原アナウンサーとともに楽しく紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。